パンフレット&カタログの制作事例

販促用の商品カタログ

パンフレットイメージ
  • 企画
  • デザイン
  • キャッチコピー
  • 印刷
  • 形式:A4三つ折り商品カタログ
  • 全ページ数:A4裏表
  • その他:ヒアリング&取材&撮影あり
  • 納期:約1ヶ月半
パンフレットイメージ

制作のポイント

店舗や空港などで、配布する商品カタログです。スーツケースの魅力をしっかりと伝えるため、撮影には十分に時間をかけました。 また、表紙にはキャッチコピーを挿入し、お客様が手に取ってくれるよう、暖色系のデザインを採用。 オレンジ色の商品写真をアクセントにすることで、活気を加えました。 中面は、商品のスペック・価格などの情報を見やすいように配置し、パーツ毎の写真も掲載しています。 A4の3つ折りサイズはコンパクトでありながら、少数精鋭の商品をアピールするのに最適な媒体です。

担当ディレクターインタビュー

ご依頼のきっかけと目的を教えてください

元々は別の印刷会社にて、制作を行っていたとのことでしたが、中身のクオリティにこだわるため、弊社にご連絡をいただきました。 商品の魅力と充分に伝え、最終的には購買に繋がることを目的として、ディレクション及びプランニングを実施しました。

表紙のキャッチコピーについて

クライアント様の意向をじっくりとヒアリングし、社内で検討・会議を重ねました。 表紙にはしっかりとキャッチコピーを入れたのは、社内のコピーライターからの提案です。 スーツケースと言えば旅行。旅先のフォトと組み合わせ、ポジティブなイメージが広がるキャッチコピーをいくつか制作。 クライアント様にご検討頂いた結果、

キャッチコピー

上記コピーを採用いただきました。

写真撮影と印刷物の色校正について

今回、最も苦労したのが、商品の撮影についてです。 キレイで美しい写真を撮るのはもちろんですが、実物の色味とできる限り一致させることがとても重要でした。 こうした場合、弊社では本印刷の前に色校正用の版を作成し、クライアント様にご確認をお願いしております。 一回目は実物の色が再現できず修正が入ることもありますが、こうした手間をかけることで、商品の魅力をありのままに伝えるカタログは完成します。

今回も色校正を実施し、専門スタッフの色調整作業を経て、ようやく本印刷を行うことができました。 完成品が届きカタログを確認したところ、目標のクオリティを達成できて、とてもホッしたことを覚えています。

配布先での反応は?

オレンジ色の表紙が効いたようで、お客様からの反応は上々とのことです。 配布型の広告媒体の場合、やはり表紙のインパクトは欠かせません。 手に持ってもらい、中を見ていただくためのハードルは高いですが、 商品や設置場所に基づいた戦略を考えることで、課題をクリアするデザイン&コピーを提案することができます。

トップへ