パンフレット&カタログの制作事例

販促用の商品カタログ

パンフレットイメージ

  • 企画
  • デザイン
  • リライト
  • 印刷
  • 形式:A4フルカラー(表面PPマット加工)
  • 全ページ数:4ページ
  • その他:ヒアリング&リライトあり
  • 納期:約1ヶ月

パンフレットイメージ


制作のポイント

クライアント様の意向に合わせて、ブルーを基調にしたデザインを採用。 また、マット系のPP加工を行ったことで、パンフレット全体の耐久性と質感が向上しました。 人物の写真を効果的に活用することで、信頼感が伝わる表紙になりました。中面では、クライアント様に写真の撮影を依頼。サービスのフローチャートを配置することで、会社の強みと業務内容を視覚的に表現しています。

担当ディレクターインタビュー

実は表紙案が2つありました…

制作の当初は、表紙のイメージから考えました。 デザインのポイントはふたつありました。 まず、温かさを伝えるため、人物写真を使用すること。ふたつめは、設備の写真を配置することで、「技術と信頼」といった訴求ポイントも視覚的に表現しました。 ただ、カラーの選定には悩みました。コーポレートカラーや先方様からのご指示も特に無かったため、 社内会議の結果から、グリーン系とブルー系の2パターンの表紙案をご提案しました。クライアント様に検討していただいきまして、最終的にブルーバージョンに決定。無事に基本デザインが決まりました。

中面のデザインと構成について

A4の4ページという構成では、ほとんどの内容を中面の2ページで伝えなければなりません(表紙はデザイン、背表紙は会社情報などになること多いため)。そのため、クライアント様の伝えたい内容と踏まえて、スペースの節約をしながら、完結に伝わる構成を検討しました。メインコピーの後には、お客様に訴求するボディコピーを配置し。また、ページの右側では、インフォグラフィックや写真を活用し、サービスの流れを視覚的にも表現しました。

用途を考え、最適な文章を!

今回の事例では、新規のお客様に自社を紹介することがメインの用途でした。そのため、お客様との対面時にも、お話し合いの種になることを目標に、お客様にお持ち帰りいただいた後も、見返していただくことで、お問い合わせ・注文に繋がるようリライト作業を行いました。

トップへ