パンフレット&カタログの制作事例

写真&文章で伝える「施行カタログ」

記念誌
表紙

  • 企画
  • デザイン
  • ライティング
  • 印刷
  • 形式:A4フルカラー
  • 紙種:マットコート紙(表紙別紙)
  • 全ページ数:32ページ
  • その他:ヒアリング(×2回)
  • 制作期間:約2ヶ月

パンフレットイメージ
見開き(目次ページ)

パンフレットイメージ
施工例のページ


制作のポイント

地元の建築会社様から施行カタログの制作をご依頼いただきました。 リノベーションに特化したカタログのため、施工前と施工後の写真を分かりやすく配置。 リ・ノベという概念に関し、表紙でどう訴えるか? リノベーションの魅力とは何かを追求し、キャッチでそれをあらわしました。 また、物件ごとにコピーを作成することで、リノベーションのコンセプトやポイントを解説。 設計を担当した方に取材を行うことで、コピーに説得力とリアル感を持たせました。 物件の魅力を一言で伝えるキャッチコピーも配置し、視覚と文章の両面から、リノベーションの魅力を伝えています。

担当ディレクターインタビュー

渡された資料を元に何を伝えるか

先方様からは多数の写真データや設計図など、 各物件を詳細資料をたくさんご提供いただきました。 すべてをカタログに掲載することはできないため、情報の選別と整理がまず肝心です。 ご担当者様と打ち合わせや確認を重ねながら、ポイントを絞りました。

キャッチコピーの重要性

本カタログには5つの物件が掲載されています。 それぞれの特徴を端的に伝えるため、キャッチコピーを作成しました。 見開きの目次ページにもキャッチコピーを引用し、全体の構成を分かりやすく伝えます。 物件の詳細ページにはリードコピーを配置。 写真だけでは伝えることのできないリノベーションの狙いやポイントを解説しました。

表紙デザインは複数案から選定いただきました

表紙は色系統ごとに複数案をご提案いたしました。 社内選考の結果、今回のイエロー系のデザインに決定。 「もっと自由に暮らそう!」というメインコピーの元、 施行写真も随所に使用し、現在の表紙になりました。

物件のキャプションコピーも充実

施工前と施工後の写真を交互に配置しながら、 ポイントにはキャプションのコピーを入れて、 リノベーションの全容を伝える工夫を行っております。 ただ、キャプションのコピーはあくまで補足で、 写真の邪魔をしないよう余白スペースを活用しました。

トップへ