制作事例Works

店舗OPEN時の告知用チラシ

折込チラシ
表面(キャンペーン紹介)

  • 企画
  • デザイン
  • ライティング
  • 印刷
  • 形式:B3両面フルカラー
  • 紙種:コート紙(53kg)
  • その他:ヒアリング、インタビュー
  • 制作期間:1ヶ月

折込チラシ
表面(サービス・価格の紹介)

折込チラシ
裏面(店舗の紹介)


制作のポイント

店舗の集客を目的としたチラシです。新聞折込のため、約5万部を作成しました。 オープニングキャンペーンを開催するため、最もインパクトのある「お得な価格」を大々的にアピール。ただ安さを伝えるだけでなく、高い技術を持つスタッフさまのご紹介や店舗のアクセス・強みなども随所に盛り込んでいます。B3の大きな紙面(364mm× 515mm)をフルに活用して、新規顧客の獲得をめざしました。

担当ディレクターから

関西のクライアントさまでした

今回のクライアントさまは、関西にあるマッサージ店でした。直にお目にかかることが難しかったため、Skype、電話での打ち合わせを実施。とにかく、反響を増やしたいということでしたので、チラシの核となる訴求ポイントを探りました。

何度かヒアリングを行った結果、訴求するポイントは「価格、スタッフ、店舗の特徴」の3つとなり、これらをベースに企画構成を練っていきます。

価格のお得感を伝えるために

折込チラシは、とにかく最初の第一印象が重要です。お得な価格をしっかり伝えるため、 割引前の通常価格と割引後のキャンペーン価格がひと目でわかるよう表面に配置。また、文字の大きさや色を工夫し、情報がごちゃごちゃ散らからないよう気をつけました。

また、割引のクーポン券もチラシには欠かせません。来店の動機付けを高めるとともに、 お客さまにクーポン券をご持参いただくことで、大まかなチラシの反響率を把握するヒントにもなります。業種・サービスにも寄りますが、チラシに掲載したいコンテンツのひとつです。

裏面ではお店の強みをしっかり忘れずに

表面で価格のアピールをして、お客さまの興味を掴みました。裏面では、お店の魅力を伝えていきます。といっても、チラシですので、長い文章は禁物です。文章は簡潔に短くまとめ、写真やイラストも効果的に活用しています。

チラシに「ややこしい複雑な情報」はNGです。読み手が意識をしていなくても、情報が勝手に飛び込んでくるくらい、簡潔でわかりやすいメッセージにするのが理想です。

本物の写真が持つ説得力

今回のチラシでは、写真撮影はすべてクライアントさまで行っていただきました。実際のスタッフさま、店内風景、施術風景の写真を使用できたので、リアリティのあるチラシに仕上がりました。

最近では写真のレンタルサービスが増えています。しかし、広告に使う写真は実際のものを使うのが1番だというのが弊社の考えです。もちろん、その写真は一定以上のクオリティ(明るさ、色味、構図など)が求められますが、本気で反響を獲得するためには、こうした地道な配慮が必要です。実際に本チラシも多くの反響を獲得し、店舗オープンのスタートダッシュに貢献しました。

トップへ